今年の学習机の人気ランキングはこちら

激安の学習机や人気学習机がランクイン・アウトレット・オカムラ学習デスク・パイン材ほか学習デスク・学習机を買う前にチェック!

学習机の人気ランキングを見る

2008年01月13日

学習机のスタイル

たいていの方は初めて学習机を購入する時というのは、小学校に入学する時ではないでしょうか。

では、その学習机はいつまで使いつづけるのでしょう。

おそらく小学校はもちろん、中学校、高等学校まで使い続ける人が多いのではないでしょうか。

人は成長するにつれ体型も変わってきますし、その体型に合わせて学習机の使い方も変わってくるはずです。
また、使用方法も変わってくるかもしれませんし、住宅事情によって机のレイアウトを変える必要があるかもしれません。

以前の学習机といえば、デスク本体の右側に3段ほどの引き出しが付き、デスクの天板の奥に書棚が配置されているようなものが主流でした。
現在では、3段ほどの引き出しのついた収納スペースはワゴンとして独立し、書棚も本体から取り外すことが可能であるタイプも多くなりました。
そのため、子供の成長に合わせて学習机の配置を変えることができるようになりました。
また、住宅事情にあわせて学習机のレイアウトを変更できるようになりました。

小学校入学時から高等学校卒業時、人によってはそれ以降も使用できるように学習机を選んでみてはどうでしょうか。
書棚や収納ワゴンを自由にレイアウト変更が可能であるタイプを選択すれば、長い期間使用できることになります。
少々値段が張ったとしても、以後買い換える必要はないのです。

様々なメーカーから多くのタイプの学習机は販売されています。
店頭だけでなく、カタログを取り寄せたりインターネットで検索したりするのもいいかもしれません。

posted by 学習机 at 23:00 | TrackBack(4) | 学習机のスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

学習机の理想形その1

学習机は小学校から高校まで使用されます。
中学校から高校にかけての成長期には、一年間で5センチほど、中には10センチ近く身長が伸びる子供もいます。
学習机も子供の成長に合わせて、デスクとチェアーのサイズ設定を変更できることが必要になってきます。
そのような機能を備えた学習机であれば、長い期間使用し続けることができます。
日本工業規格(JIS規格)には「学校用家具」というものがあります。
学校で使用する机やイスのサイズを定めた規格です。
その規格では、標準身長を基準として机とイスのサイズを6つの段階に分けています。
具体的な標準身長は105センチ、120センチ、135センチ、150センチ、165センチ、180センチです。
小学校から高校まで、あらゆる身長に対応できるように規格が定められています。
学習机のメーカーによっては、この規格に基づいて学習机のサイズを設定しています。
学習机選びの参考にしてみてはどうでしょうか。

勉強を行う際の理想の姿勢は、かかとが地面についている姿勢、と言われています。
このような姿勢を保てないと集中力が保てず、勉強の効率が落ちくる可能性があります。
また、姿勢が悪いと視力の低下につながる恐れもあります。

デスクの高さは一定で、チェアーの高さを調節して子供の身長に合わせる、という学習机もあります。
このような学習机ではチェアー選びが非常に重要なポイントになってきます。
ステップがあり、かかとがつくようなチェアーを選ぶ必要があります。
posted by 学習机 at 12:22 | TrackBack(0) | 学習机のスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学習机の理想形その2

学習机どこに置くことが多いでしょうか。
子供部屋があれば、そこに学習机を置く人が多いと思います。
しかし、小学校低学年のうちは子供部屋の学習机に向かって勉強する子供は少ない、と言われています。
リビングやダイニングのテーブルで勉強する子供が多いようです。
親子で一緒に宿題を考えたり、親が子供に勉強を教えたりするのはリビングルームやダイニングルームは都合がいいようです。

また、日常のコミュニケーションを大切にしたいために、あえて個室である子供部屋に学習机を置かず、リビングルームやダイニングルームに置く人もいるようです。
最近のマンションなどでは家族同士のコミュニケーションを大切にした間取りが多くなってきました。
このようなことも影響し、リビングルームやダイニングルームに学習机を置く人が増えているようです。

このような需要に対して、リビングルームやダイニングルームにも置けるようなデザインの学習机も発売されています。
部屋の雰囲気に溶け込むような、様々なデザインの学習机があります。
親子のコミュニケーションを大切にしたい人は、ぜひ選択肢の一つに入れてみてください。

子供部屋に置く場合でも、小学校から高校まで使用する学習机ですからデザインも重要なポイントになってくるはずです。
子供にしてみれば、小さいころは「かわいいタイプ」「かっこいいタイプ」の学習机がいいようです。
しかし子供が成長するにしたがい、デザインに対する価値観も当然のように変化していきます。
学習机を長期間使用したいのであれば、できるだけシンプルなデザインのものを選ぶのが無難であるようです。
posted by 学習机 at 12:22 | TrackBack(0) | 学習机のスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
学習机の質問
 メーカー別・学習机の価格比較は?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。